Soratama | 宙玉

Aerial ball shooting technique : 宙に浮かぶ玉の中の光景を撮影できる宙玉(そらたま)。撮影のためにはどんな機材が必要になるのか? 撮影のコツや作例などを紹介。

*


 宙玉は透明球に映る光景を撮影するシステムですが、透明球を大きく写すためには接写できることが重要になります。接写ができるようにするためには以下のような方法があります。

◎マクロレンズを使う
 → マクロレンズとマクロモード
◎カメラのマクロモードを使う
 → マクロレンズとマクロモード
◎レンズの先端にクローズアップレンズを付ける(soratama 72には不向き。)
 → クローズアップレンズを使う
◎レンズとボディの間に接写リングを入れる
 → 接写リングとは?

 それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分のシステムに合った方法を選びましょう。

近い位置の透明球にピントを合わせるため、接写が必要になります

近い位置の透明球にピントを合わせるため、接写が必要になります