宙玉 soratama

*


 接写リングは単体、あるいは2、3個のセットで販売されています。セットの場合は別々に使ったり、組み合わせて長さを変更します。長くなるほど被写体に近づけて撮影ができるようになります。
 宙玉で利用する場合は玉がちょうどいいサイズになるように調整したいわけですが、以下の長さを目安に調整してみてください。焦点距離35-50mm(35mm判換算)程度での検証例ですが、この長さはセンサーサイズやレンズにより変わります。

マイクロフォーサーズ 10mm
APS-C 20mm
フルサイズ 32mm

この製品は3つで一組。その組み合わせにより、長さを変えることができる

接写リングを長くすると、より近くで撮影することができ玉の大きさも大きくなります。この玉の大きさというのは好みなので、自分でいいと思う大きさになるよう調整してみてください。