宙玉 soratama

*


 宙玉との組み合わせで接写するための方法としては、接写リングの使用がおすすめです。接写リングには電子接点のあるものとないものがあります。レンズ側に絞りリングがない製品の場合、電子接点がないと絞りが制御できない場合があります。絞りリングがある場合は電子接点がなくてもかまいません。電子接点がない接写リングは、かなり安価で購入が可能です。
 電子接点があるタイプには純正品のほかに「デジタル接写リングセット」(ケンコー・トキナー )などがあります。最近では中国製のものが数多く販売されており安いのが魅力ですが、質の悪い製品もあるようなので、カスタマーレビューなどで良く確認の上、お買い求めください。また、ものによっては純正品でもオートフォーカスや自働露出が使えなくなる場合もありますので、カタログや使用説明書でお確かめください。

電子接点のある接写リング。現在はサードパーティーから安価な接写リングがいろいろ発売されている。「接写リング」や「エクステンションチューブ」といったキーワードにメーカー名や「マイクロフォーサーズ」といったキーワードをプラスしてAmazon等で検索をすると、さまざまな製品がヒットする。

電子接点のない接写リング。安い物だと1,000円ぐらいからあるので、絞りリングのあるレンズと組み合わせれば、安く宙玉のシステムを組むことができる。

接写リングはこの図のような感じで、レンズとボディの間に入れる。

接写リングはこの図のような感じで、レンズとボディの間に入れる。

レンズを外した状態のカメラボディ。

レンズを外した状態のカメラボディ。

接写リングを取り付けた状態。

接写リングを取り付けた状態。

接写リングにレンズを取り付けた状態。これで物に近付いて大きく撮影することができるようになる。

接写リングにレンズを取り付けた状態。これで物に近付いて大きく撮影することができるようになる。